CPB

Jewelry

ジュエリー

エンゲージリングからカラーストーンリングに至るまで石とリングがセパレートされています。エンゲージリングの場合、約500通りあるダイヤモンドの4Cのグレードをお客様と共に考慮し1つを選択。リングデザインは約1400種類のリング枠から選び、石とリングをセッティングし、オリジナル性の高いジュエリーを作り上げるのが当社のサービスです。

ダイヤモンドの価値を判断する基準として「4C」という言葉があります。4Cとは「ダイヤの価値を決める公的なグレード表示」です。

 ・カラット(Carat)重量をしめす単位・・・ダイヤが大きいほど価値が高い
 ・カラー(Color) 色を段階別に評価・・・無色ほど価値が高い(ピンクなどの色は濃いほど価値が高い)
 ・クラリティ(Clarity) 内包される物質の有無・・・中や表面に傷や内包物が無いものほど価値が高い
 ・カット(Cut)カット技術の評価・・・ 理想プロポーションに近くカットされているか研磨技術の評価

お客様が認める1石を選んで頂きます。
「デザインは気に入っているのに値段が折り合わない」
「ダイヤモンドのグレードは希望通りでもデザインがしっくりこない」
このようなご不満も、セミオーダーにより注文に応じて指輪を完成させることで、お客様の満足度の向上に努めております。

“be greatest pleasure”
ダイヤモンドは、地球上で最も美しく光り輝く鉱物です。その輝きと硬度から、ギリシャ語で「征服されざるもの」を表す“adamas”を語源に持ち、永遠の象徴として称えられて来ました。また、ダイヤモンドは身につけた者の潜在能力を引き出し、勝利へ導く力を持つとも信じられ、古くから世界の王侯貴族たちの心を奪って来たのです。

“心地よいデザインを貴方に”
一粒のダイヤモンドが輝くシンプルで上品なタイプから、両脇にダイヤモンドをあしらった華やかなもの、女性らしい優美な曲線が美しいタイプ、アシンメトリーなセッティングが個性的なタイプなど、洗練されたデザインが揃っています。
婚約指輪を選ぶ時にデザインを重要視される方でも、沢山の枠をご用意していますので、きっとお好みのデザインがみつかるはずです。

“speciar products”
お選びいただいたダイヤモンドルースにあわせ、熟練した職人がリングのデザインバランスを調整。ひとつひとつ丁寧にセッティングしていきます。

“時を止めるお手伝い”
出来上がりの商品と鑑定書(中央宝石研究所)を弊社の専用ケースに納めてお渡しします。

“forture & deep emotion”
プロポーズは、愛し合っている二人にとって人生を左右する大切な瞬間。
何年経っても忘れない言葉と共にエンゲージリングを渡して下さい。

“心の導線を引きたいと考えます”
婚約指輪や結婚指輪はふたりにとってのメモリアルであり、そこには出逢いや、ふたりで過ごした日々の想い出が凝縮されています。
生涯の宝物として末永くお使いいただけるように、リフォームも承っております。